旭区中希望が丘エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 希望が丘校へ!

menu

旭区中希望が丘エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 希望が丘校へ!

教育コラム2020年問題パート⑧【~もう一つの目玉改革②【ICT教育】~】

こんにちは!

英才個別学院 希望が丘校 塾長の原田です。

昨年、「読売新聞 吉野町サービスセンターさん」とコラボし、私、原田が全10回にわたる教育コラムを書かせていただきました!

その内容についてご紹介させていただきたいと思います。

テーマは・・・

 

「教育2020年問題」

今回は第8回!

【2020年問題~もう一つの目玉改革②【ICT教育】~】

今回はICT教育改革のメリットとデメリットをまずお話していきます。

その前にICT教育改革がどのくらいの改革なのかをイメージしてもらいたいと思います。お子様をお持ちの保護者様の学生時代と現在とは全く違う時代です。当時想像も出来なかった学校生活がお子様達は送ることになります。まず今後生徒一人に1台のタブレットを支給し、教科書や資料データがタブレットの中で管理していくと言われています。宿題はタブレットを通してメールで提出、また学校の授業では他の学校の生徒と映像にてディスカッションや交流会を行っていくこともできます。歴史を勉強する際にはタブレットを使用することで、写真・映像などで学習することもできます。20年前の学校では全く考えられない授業方式が今後簡単に出来るのです。今後試験や入試などもペーパーレス化がくると言われています。

イメージして頂けましたでしょうか?逆にイメージが難しくなってしまったかもしれませんね・・・ではICT教育のメリットとデメリットをお話していきます。

まずメリットは【効率化】です。

先ほど挙げたように学習方法が増え、パソコンやタブレットを使いながら授業を行うことで円滑に進行ができると考えられています。一方でデメリット自立心が育ちにくいと考えられています。もう少し簡単に説明すると、つまずいたとしてもすぐに検察によって正解を得られる環境は、自分で問題を解決する能力を伸ばしにくい。自立した生徒が育ちにくいのではないか?と言われています。また不正アクセスやネット犯罪などに巻き込まれ、情報漏洩や成績改ざんなど、様々な問題に発展する可能性があることがデメリットと言われています。お子様の学習環境だけにスポットを当てればとても良い方向性なのですが、課題は山積みになります。まず学校の先生がパソコンやタブレットを使いこなせなければなりませんし(笑)

 

 

 

 

 

+:.***英才個別学院 希望が丘校 概要***.:.+.:*:

【住所】神奈川県横浜市旭区中希望が丘198-10 第3山庄ビル3F

【授業時間】

●平日 17:00~21:30

授業①:17:00~18:25 授業②:18:30~19:55  授業③:20:00~21:25

●土曜日 14:00~21:30

授業①:14:00~15:25 授業②:15:30~16:55 授業③:17:00~18:25

授業④:18:30~19:55  授業⑤:20:00~21:25

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒生

【教室へのお問合せは】

①当教室ホームページよりお問い合わせください

http://www.eisai.org/kibougaoka/

②当教室までお電話ください 045-360-9900(14:00~21:00 日・祝休み)

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

英才個別学院 希望が丘校 フェイスブック
英才個別学院 希望が丘校 ツイッター
英才個別学院 希望が丘校 YouTube チャンネル