旭区中希望が丘エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 希望が丘校へ!

menu

旭区中希望が丘エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 希望が丘校へ!

教育コラム2020年問題パート①【2020年問題の前にまず2018年問題が起こる!】

こんにちは!

英才個別学院 希望が丘校 塾長の原田です。

さて、今回から新シリーズをスタートしたいと思います。

昨年、「読売新聞 吉野町サービスセンターさん」とコラボし、私、原田が全10回にわたる教育コラムを書かせていただきました!

その内容についてご紹介させていただきたいと思います。

テーマは・・・

「教育2020年問題」

「センター試験廃止」などは、ニュースでもかなり話題になっているため、聞いたことのある方も多いことでしょう。

大学入試制度改革や、小学校での英語教科化などなど、様々な問題があります。

それに伴い、今後どんなことが起こっていくのか…。独自の視点で解説させていただきます。

全、10回のシリーズになりますが、どうぞお付き合い下さい!

 

第1回

【2020年問題の前にまず2018年問題が起こる!】

2018年以降に大学進学者数が減少するというのが2018年問題と言われています。

文部科学省の推計(※1)のデータによると、18歳人口(高3生)が2018年頃からどんどん下降をしていく見通しです。経営難や閉校に追い込まれる大学が急増すると言われており、各大学は定員確保の為、学校方針や試験制度の改革、設備環境の整備などを急ピッチで行っているのが現状です。

これにより受験にどのような影響がでるのか・・・一言でいうと【大学間の競争が激化】が予想されます。学生達に選ばれるような工夫、つまり特色ある新学科の設立や就職に直結する資格取得制度を設けたりと様々な取り込みを行ってきます。

これにより、学生達の学校選びが非常に難しくなってきます。一昔前、【偏差値至上主義】であった時代はより高い偏差値の学校が全てでした。今のように学校説明会、オープンキャンパスなどもなかった時代です。学校教育の改革、ゆとり教育の導入など様々な教育方針の転換から就職活動にしわ寄せが来てしまいました。出身大学だけでその人物像を評価するという面接方式から【学生の本当の力】を見抜く面接にシフトしていったのです。

つまり偏差値が高い学校の人気大学も、新たな取り組みや生徒に選ばれる努力を怠っていては負けてしまう時代になってきたというわけです。

ではそんな時代の大学選び、進路決定をしなければならない学生達にこれだけは伝えたい!【インターネット上に溢れた情報に惑わされない事、正しい情報をしっかりと選定して欲しい!】つまり正しい情報源から情報を収集することが一番重要なポイントになるのです。私が一つ提案したいのがまず【新聞購読のススメ】です。情報発信源のソースとして多くの人がその記事の作成に携わり、推敲と校正を繰り返しその情報の正確性を検証した結果発信している為信頼性が非常に高く安心して情報収集出来ます。

新聞離れが増えていると言われている若者、学生達にはまず【新聞情報の正確性】に着目してもらいたい。ネットでの個人記事やサイト記事の信用性はどこも保証をしていません。

文章能力の向上や日本語力の向上などにも繋がる活字印刷のもう一つの重要な点を忘れないで欲しいと思います。

 

 

+:.***英才個別学院 希望が丘校 概要***.:.+.:*:

【住所】神奈川県横浜市旭区中希望が丘198-10 第3山庄ビル3F

【授業時間】

●平日 17:00~21:30

授業①:17:00~18:25 授業②:18:30~19:55  授業③:20:00~21:25

●土曜日 14:00~21:30

授業①:14:00~15:25 授業②:15:30~16:55 授業③:17:00~18:25

授業④:18:30~19:55  授業⑤:20:00~21:25

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒生

【教室へのお問合せは】

①当教室ホームページよりお問い合わせください

http://www.eisai.org/kibougaoka/

②当教室までお電話ください 045-360-9900(14:00~21:00 日・祝休み)

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

英才個別学院 希望が丘校 フェイスブック
英才個別学院 希望が丘校 ツイッター
英才個別学院 希望が丘校 YouTube チャンネル