旭区中希望が丘エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 希望が丘校へ!

menu

旭区中希望が丘エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 希望が丘校へ!

こんにちは!

 

英才個別学院 希望が丘校 室長の関口です。

 

大好評シリーズ 入試当日の注意点もいよいよ終盤に差し掛かってきました。

 

今日、ご紹介するのは入試本番!!ここからが大事です!しっかり読んでくださいね♪

 

POINT①全体を眺める

 

何も考えず、いきなり第一問から解こうとしないこと。

 

まず問題全体に目を通して、できそうな問題とそうでない問題の選別や、問題量の確認などをしましょう。

 

そのうえでペース配分を考え、得意な分野から解き始めて下さい。

 

入試問題では、問題傾向はもちろん、問題数や問題の順序なども大きく変わる可能性があります。

例えば、これまで皆さんが解いてきた神奈川公立入試の過去問やテスト会の国語では、

問1 漢字

問2 古文

問3 小説文

問4 論説文

問5 条件付き作文

という順序だったはずです。しかし、今年度の入試問題も同じという保証はどこにもありません。

 

入試問題は易しい順番に並んでいるとは限りませんし、問題を解く順番も決まっていませんので、好きなところから取り掛かればよいのです。

 

難問にこだわって、解ける問題をやり残すことがないように注意しましょう。

 

 

POINT② 問題分と設問をしっかり読む

 

問題文を読まずして正しい答えが出るはずがありませんが、なかなか読み飛ばしのくせが抜けない生徒や、つい焦るといい加減になる生徒も少なくありません。

 

特に、神奈川の入試問題では、記述の問題も出題されています。

 

本来であれば部分点がもらえるような問題でも、問題文の細かな指示を見逃して条件に沿っていなければ部分点すらもらえることはありません。

 

落ち着いて各分の末尾まできちんと読むことを心がけましょう。

 

要注意は設問です。「適切なものを選びなさい」「適切ではないものを選びなさい」など、途中まで読んでわかった気になって勘違いするのが致命的なパターンです。

 

入試では、1点の差が合否を左右します。

「問題文を読み間違えちゃった・・・」とか

「ケアレスミスしちゃった・・・」

では済みません!その1問が人生を大きく変えることだった大いにあるのです。

 

入試までの残り期間、過去問演習なども行っていくと思いますが、是非実践してみて下さい。

 

それでは、次回も引き続き入試本番の注意点をご紹介していきます。

 

お楽しみに♪

 

 

+:.***英才個別学院 希望が丘校 概要***.:.+.:*:

【住所】神奈川県横浜市旭区中希望が丘198-10 第3山庄ビル3F

【授業時間】

●平日 17:00~21:30

授業①:17:00~18:25 授業②:18:30~19:55  授業③:20:00~21:25

●土曜日 14:00~21:30

授業①:14:00~15:25 授業②:15:30~16:55 授業③:17:00~18:25

授業④:18:30~19:55  授業⑤:20:00~21:25

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒生

【教室へのお問合せは】

①当教室ホームページよりお問い合わせください

http://www.eisai.org/kibougaoka/

②当教室までお電話ください 045-360-9900(14:00~21:00 日・祝休み)

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

英才個別学院 希望が丘校 フェイスブック
英才個別学院 希望が丘校 ツイッター
英才個別学院 希望が丘校 YouTube チャンネル