旭区中希望が丘エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 希望が丘校へ!

menu

旭区中希望が丘エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 希望が丘校へ!

 

こんにちは!英才個別学院希望が丘校の関口です。

 

いよいよ10月になりましたね。

受験生の人たちは特に、徐々に迫ってくる受験に向けて緊張感が出てきている時期かと思います。

 

そしてこの時期になるともうひとつ。

例のあれが気になる時期です。

あれとは???

 

 

 

 

内申点です!

 

2学期制と3学期制がありますが、2学期制の生徒達はいよいよ前期内申の発表が、3学期制の子達は1学期の内申を受けて2学期中間テストをどう攻略していくかと、考えを巡らせる時期になります。

 

おまけに神奈川県では『中2の内申点が受験に入る』ので、直近の受験生だけの話しではなくなります。

 

というわけで今回は、『内申点って、どういう仕組みで決まるの?』についてお話します♪

(お手元に通知表を置いていただきながら確認していただくと分かりやすいです。)

 

まずご存知の通り、内申点は各教科1~5の5段階評価となります。

その5段階を決定するのが「観測別評価(観測別学習状況)」です。

「・・・なにそれ?」というあなた!

AとかBとかついているアレです!

 

中学によってはA~Cの3段階でついているかと思いますが、本来はA○,A,B,C○,Cの五段階です。

3段階で表記されている中学は「A○の生徒もAの生徒も、表記上はA」にしているだけだと考えていただければ分かりやすいかと思います。

 

これを、A○=5,A=4・・・という形で数値化して、その合計がいくつ以上なら5,4という感じで決定します。

 

これを知っていると、同じ4という評価でも「ぎりぎり4だけど、継ぎ手を抜くと3になりそう。」とか「あと少しの頑張りで5になる!」という判断ができ、次の作戦が立てやすくなります。

 

あともうひとつ注意しないといけないのが「評定決定で定期テストが占める割合」です。

例えば数学や社会などは、決定の75%は定期テスト、残りの25%は「関心・意欲・態度」で決まります。

つまり、テストがよくても提出物を出していないとなると、総合評価で内申は1下がる可能性があるということです。

 

この他にも知っておくべきことはありますがキリがないのでこの辺で。笑

 

 

このような計算や次回に向けての作戦などに関しては、個々違ってくるので、英才個別学院では生徒全員と面談(通称:作戦会議)を行い、次に向けての指針を一人ひとりに示していきます。

 

英才個別学院に通塾されていない方でも、「無料学習相談」を随時受け付けているので、お電話などでお申込いただければ、詳しくお話しできます。

 

中学生には是非知っておいて欲しい内申点の仕組み。

ご興味ある方は、ご連絡ください♪

(英才に通っている君は、強制的にでも作戦会議を行ないます。笑)

 

 

+:.***英才個別学院 希望が丘校 概要***.:.+.:*:

【住所】神奈川県横浜市旭区中希望が丘198-10 第3山庄ビル3F

【授業時間】

●平日 17:00~21:30

授業①:17:00~18:25 授業②:18:30~19:55  授業③:20:00~21:25

●土曜日 14:00~21:30

授業①:14:00~15:25 授業②:15:30~16:55 授業③:17:00~18:25

授業④:18:30~19:55  授業⑤:20:00~21:25

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒生

【教室へのお問合せは】

①当教室ホームページよりお問い合わせください

http://www.eisai.org/kibougaoka/

②当教室までお電話ください 045-360-9900(14:00~21:00 日・祝休み)

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

英才個別学院 希望が丘校 フェイスブック
英才個別学院 希望が丘校 ツイッター
英才個別学院 希望が丘校 YouTube チャンネル